第27回 理想の異性像と結婚生活の相手

群馬県の結婚相談・婚活支援、株式会社アニバーサリープレゼントの宮田顕(あきら)です。

早いもので、あと1ヵ月程で2019年も締めくくりとなります。
今年は平成から令和へと元号も変わり、来年はいよいよ東京オリンピックが開催される年になります。

約1年間にわたり、多くの独身男女の皆様や婚活をしている皆様とお話しをさせて頂きましたが、
時代が変わり、自分の年齢を重ねても、理想の異性像の変化が変わっていない皆様も多くいらっしゃいます。

年齢は前後5歳差まで、再婚者でなく、初婚を希望、学歴は大学卒、見た目やコミュニケーションまで、
理想を挙げればキリがないですし、もし、理想の相手が現れたとしても、お付き合いに至るには難しいのが現状です。

そんな中で、私たちの婚活イベントに参加をされた女性の方は、理想の異性像から少し離れ、
許容をしていく作業を始めました。

・学歴は大学卒でなくても大丈夫
・初婚でなくても、再婚者でも大丈夫

この2点を許容しただけでも確実に結婚に近づいていると感じます。

恋愛結婚が主流の現代なので、自分が良いと思った異性とお付き合いを始め、結婚をしたいと考えることは
ごく普通のことであると感じます。

しかし、3組に1組が離婚している現在、最も多いとされているのが「結婚5年未満」での離婚です。

理想の異性とお付き合いを始めることはベストであるかもしれません。
しかし、理想の恋愛相手と結婚生活を長く続けられる相手は必ずしもイコールではありません。

理想の異性像を求めるよりも、今後の結婚生活のことも踏まえた上で婚活をしていくことをおすすめ致します。

結婚をご希望されるのであれば、意識しながら婚活をしてみてください。

新郎新婦様のこだわりポイント

恋愛結婚が主流の現代では、結婚5年未満で離婚をする方が最も多い割合になります。理想の異性像だけでなく、結婚生活をしやすいのはどのような異性なのかを考えながら、婚活もしてみてください。

  • コラムをご覧になるには、写真をクリックしてください。
  • 第27回 群馬の結婚アドバイザーのコラム
  • 投稿日:
    2019年11月24日
  • 第27回 理想の異性像と結婚生活の相手
  • ワンポイントアドバイス:
    恋愛結婚が主流の現代では、結婚5年未満で離婚をする方が最も多い割合になります。理想の異性像だけでなく、結婚生活をしやすいのはどのような異性なのかを考えながら、婚活もしてみてください。
ページトップ