第20回 運命の男性と女性のこだわり

群馬県の結婚相談・婚活支援、株式会社アニバーサリープレゼントの宮田 顕(あきら)です。

前回のコラムでもお伝えさせて頂きましたが、現在の日本の平均初婚年齢は男性が31.1歳、女性は29.4歳になります。

この平均は5年間、ずっと同じ数値となっており、変化は一切ありません。

ちょうど30歳前後になると男性、女性共に結婚を意識する年齢になるのだと思いますが、
婚活イベントに参加された30歳前後の女性の皆様とお話しをしてみると、
「以前に結婚を意識された男性の方がいた」と答えるケースが珍しくはありません。

「どうして結婚をしなかったのですか?」と質問をすると、同じような答えがかえってきます。

例えば、
・結婚したら、二世帯住宅を建てて住んでもらいたい
・自営業の男性の場合、家業を手伝ってもらいたい
・結婚しても仕事を続けたいから、遠くに引っ越ししたくない

などなど、お相手の男性と好きで交際していたのにも関わらず、自分のこだわりがどんどん出てきます。

ご自分の理想通りの男性がいればそれはベストだと思いますが、こだわりすぎてしまうと、
婚期が遅れてしまう要因にもなります。

お話しをした最後に「今だったら、結婚できますか?」と質問すると、
ほとんどの女性がこう答えます。

「今だったら受け入れられるかもしれない」と。

運命の男性が目の前にいたのにも関わらず、結婚に辿りつけなかったのは非常に残念な気持ちですが、
少しずつこだわりを捨てながら婚活をして頂きたいと思っております。

新郎新婦様のこだわりポイント

現在、お付き合いをされていて、結婚に迷っている女性の方がいらっしゃれば、「先立つ後悔」をしてみてください。
ここで結婚しなかったら、後悔するのではないかと冷静に考えてみることが必要です。
現在、婚活中の女性の皆様には、ある程度の条件は受け入れられるようにすることが必要です。
結婚をしたいなら、自分のこだわりを捨てることも重要です。

  • コラムをご覧になるには、写真をクリックしてください。
  • 第20回アニバーサリープレゼントの宮田の結婚観コラム
  • 投稿日:
    2019年8月29日
  • 第20回 運命の男性と女性のこだわり
  • ワンポイントアドバイス:
    現在、お付き合いをされていて、結婚に迷っている女性の方がいらっしゃれば、「先立つ後悔」をしてみてください。 ここで結婚しなかったら、後悔するのではないかと冷静に考えてみることが必要です。 現在、婚活中の女性の皆様には、ある程度の条件は受け入れられるようにすることが必要です。 結婚をしたいなら、自分のこだわりを捨てることも重要です。
ページトップ