入籍婚について

入籍婚

入籍婚

入籍婚とは、宗教にこだわらず、婚姻法上の結婚を第一に考えて執り行われる儀式のことになります。
欧米やオーストラリアなどでは、「シビルマリッジ」とも言われており、一般的な結婚式スタイルでもあります。

挙式の方法としては、お二人のみで誓い合うこともありますが、近親者や大切なご友人、知人の方など、
ごく親しい皆様のみを招待し、婚姻届の署名のセレモニーをメインイベントとします。

挙式場所もホテルやレストラン、お二人の新居や温泉旅館、思い出の場所や旅行先に至るまで、
皆様の好みで設定でき、アニバーサリープレゼントのプランナーも様々な場所や進行方法をご提案させて頂き、
当日までをお手伝いさせて頂きます。

また、婚姻届の署名の代わりとして、事前に婚姻届を提出した市町村役場で発行される「婚姻届受理証明書」を
アニバーサリープレゼントの進行役が読み上げるセレモニースタイルも可能で、
記念としてお二人のお手元に残すことも可能となります。

人前式との最大の違いは、婚姻届受理証明書の披露、あるいは婚姻届の署名を挙式のメインイベントとすること。

婚姻届を提出するだけで終わらせてしまうのではなく、お二人の結婚記念日に入籍婚のセレモニーはいかがでしょうか?

アニバーサリープレゼントでは結婚や結婚式を通じて、誓い合う大切さを皆様にお伝えできればと思っております。


シビルマリッジ 式次第の一例

入場

参列者、司会者の方が挙式会場に入場されます。

入場

  • 入場

結婚宣言

司会者が「婚姻届受理証明書」を読み上げ、二人に授与。

又は、婚姻届に2人の署名を行う。

入場

結婚宣言

参列者の拍手により、結婚を承認。

結婚宣言

ご希望により、そのままパーティに移ります。


資料請求・相談会予約はこちらから
ページトップ